会計士による人生の過ごし方講座

公認会計士が起業の仕方をわかりやすく伝授するブログです。

雑学

人生とはなにか考えたことはありますか?

投稿日:2017年11月26日 更新日:

時間はすべての人に平等に与えられた資源である

 皆さんは人生の正体を考えたことはありますか?

あるという人、ないという人いると思います。

 

僕の出した結論は人生とは時間の集まりです。

 

ならば、タイトルに有るように、時間はすべての人に例外なく平等に与えられているということはどこで差がつくか?

時間の過ごし方の質によって自分の人生が決まります。

今の人生に、生活に、不満のありませんか?

満足している人はそのまま持続できるように動くだけで十分です。

一方で、不満があると思った人なんですけど、質問させてください。

不満だ!といっているなら、ちゃんと満足できる人生になるように行動していますか?

今の生活を10年間続けたら自分の満足する生活を手に入れているという想像がついていますか?

ついていないなら、何か行動を起こす必要があります。

そうか、いろんなことに触れたほうがいいんだ、と思って投資やったりネットワークビジネスをしたりネットビジネスをしたり勉強したり…

もちろん間違ってないです。たくさんのものに触れることができるならなるべく自分の限界までいろんなものに触れるべきだと思います。

しかし、これを言うと、

よし、やるぞ!となり、いろんなものを同時に学ぼうとします。

すると、どうなるか?

すべてが中途半端になります。というか、全て挫折する場合のほうが多いと思います。

何かを始めるというのはとてもしんどいことです。にもかかわらず、しんどい期間を同時進行してできるわけがないんですね。

僕の考え方はこうです。

今の生活がありますよね。勉強していたり会社に勤めていたり…それって、特別何か意識しなくても当たり前のようにこなせる状態になってませんか?淡々と勉強する、仕事をする。

つまり、もう安定期に入ってるんですね。その状態であるならば他のものを新しく始めることは可能だと思います。

結論としては、

安定状態になっているものとなにか新しく始めることを同時並行することはできます。

同時に2つのことを始めようとしないでください。

一歩ずつ着実に進めばいいんです。もうこんな年だから。。。

関係ないです。人生で一番若いのは今です。一度人生を見つめ直してみませんか?

何かが変わるかもしれません。

このブログはその今から挑戦する道標になればいいなと考えています。

自分を司っているのは考え方です。まずは、考え方を変える必要があります。

その考え方についての記事と、いっそのこと経営者になっちゃえ。ということで、経営者の成り方について更新していきます。

僕の文章が少しでも皆様のためになれば僕はとても嬉しいです。

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

継続は力なり

僕は継続させるのがどうも苦手みたいです。 なんででしょう… ただ、個人の感想でしかありませんが何か成功している人は総じて継続していると思ってます。 … 成功そのものが一発屋ではそれは成功で …