会計士による人生の過ごし方講座

公認会計士が起業の仕方をわかりやすく伝授するブログです。

起業

商品を作るときにおいて重要なこと

投稿日:2017年12月6日 更新日:

前回までの記事でDRMについてお伝えしたと思います。

覚えていますか?

ただ、どんな商品を作ればいいんだーーーってなります。
当然です。それだけじゃありません。
商品がわからなければランディングページやステップメールなんて当然書けません。もちろん商品が決まってもかけるとは限らないんですが・・・・

では、まずから始めるべきなのか。

自分のビジネスのコンセプトを決定する!

コンセプトとは、商品の全体像や作品の骨格となる発想や観点を指します。それをビジネスモデルに反映して初めて起業家のスタートラインとなります。

余談ですが、自分が何かをするときになぜその行動をする必要があるのかは普段から考えるようにしましょう。それによって目的が明確化されます。

ということで、なぜコンセプトが必要なのか解説します。

①人は最初コンセプトしか見ない
②優れたコンセプトは圧倒的な訴求力を持つ

この2点が主な理由となります。
自分の興味のあるものにしか詳しく知ろうとしませんが興味があるかどうかはコンセプトで判断します。そのためコンセプトがいいと、商品のことを知ろうしてくれます。すると無事自分のビジネスモデルの中に入ってお金を落としてくれる可能性が出てきます。

つまり、圧倒的に魅力的なコンセプトを作れたらビジネスは半分成功したようなものになります。

ネットビジネスをしている人はお客さんかどんなふうに映ると思いますか?
ネットビジネス成功者は色んな人がいますがすべて自分のサイトを持っています。当たり前ですよね。つまり、メディアを運営している人という風に写ります。その像とぶれてはいけません。

自分はメディア運営者なんだという自覚を保つ必要があります。

ブログやツイッターfacebookなどを使って発信していきます。
見込み客を獲得するために広げようとしますよね。それをたどるとランディングページに飛んできますね。更にそれをたどると、あなたのコンセプトになります。

すべての核となることを知ってください。

ところで、ビジネスの目的は何かご存知ですか??

それは、人を幸せにすることです。

綺麗事ではありません。自分が幸せにならないと思う商品を買おうと思いますか??つまり、利己的な商品は売れないということです。

誰が、誰を、どれほど、なぜ、どのようにして幸せにするのかを明確に決めることが大事になります。

少し長くなりますので詳しくは次回の記事から2つに分けて書いていきます。

-起業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

起業の始め方

前回は起業とは何をするのかについて考えました。   起業家がすることは何か覚えていますか?   覚えてない方は前回の記事を読んでみてください。   では本題、今回の記事か …

no image

コンセプト作りにおいて重要なこと②

前回は、①誰が②誰を③どれほど④どのようにして⑤なぜ幸せにするのか?の①②を解説しました。今回は残りを解説していきます。 ③どれほど? 最終的にどこにつていくのか? ・人はビジョンを見せてくれる人にの …

no image

経営者って何をする人か知っていますか?

起業の時代がやってきた!!   皆さんは起業と聞いてどのような想像をするでしょうか?   選ばれし人間のみがたどり着くところ、才能がないと無理だ。なんて考えている人主奥いるかもしれ …

no image

自動化(システム化)とは?

前回からよく登場してくる自動化とはどのようなイメージなのか?ということを書いていきます。 自動化とは、アクセスを集める仕組みと商品が売れる仕組みを作ることです。 イメージとしたら自動販売機と同じような …

no image

コンセプト作りにおいて重要なこと①

では、早速コンセプト作りにおいて重要なことの続きからご紹介したいと思います。 ①誰が②誰を③どれほど④なぜ⑤どのようにして幸せにするのか? を考えていきましょう。 では早速! ①誰が? まずは自分がど …