会計士による人生の過ごし方講座

公認会計士が起業の仕方をわかりやすく伝授するブログです。

起業

自動化(システム化)とは?

投稿日:2017年12月4日 更新日:

前回からよく登場してくる自動化とはどのようなイメージなのか?ということを書いていきます。

自動化とは、アクセスを集める仕組みと商品が売れる仕組みを作ることです。

イメージとしたら自動販売機と同じようなものです。勝手に見て勝手に買ってくれる。そんなイメージです。

ここで、ネットビジネスでは確実に知っておかなければならないマーケティング手法があります。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?

DRMって聞いたことがある人はあると思います。初めて聞いた人も安心してください。凄くシンプルです。

どのような流れで行われるか

①リストを集める

②教育する

③販売する

以上です。え、これだけ?と思った人もいると思います。だけどコレだけなんです。

この流れはすごく王道的な手法ですが、コレを自動で行われるように作り上げることで、一気に成功できます。

では、どのように自動で行われるようにするのか?って言う疑問がもちろんわきますね。もちろん、解説いたします。

要素は3つ!コレさえ作り込めば自動でお金を生み続ける自動販売機をネット上においたことになります。

では、さっそくご紹介したいと思います。

DRMを自動化する3つの要素

①ランディングページ
→見込み客のメールアドレス収集を目的としたページ
仕組みへの入口的な役割、キャッチコピーで興味を引く

②ステップメール
→ランディングページで集めた読者に、任意の順序感覚で自動でメールを配信するシステム。教育をし易い上に、自動で収益を発生させることができる重要な要素

③オファー
→商品セールス、適切な金額タイミングで行う

→→→利益が出る!

ここで、ある疑問が浮かびませんか?
商品を売るなら、セールスかければ売れるんじゃない?と思いませんか?直接オファーかけたほうが早そうですよね。

しかし、ランディングページやステップメールを通すことで利益が10倍以上に膨れ上がる可能性があります。

どういう理屈かというと、
①ランディングページを通すと、お客さんのリストが取ることができるため、何度でもアプローチすることができる上に他の商品を紹介することができるため
②お客さんの価値観教育が事前にできるため、自分のファンにしたり考え方を変えることができる。それによって成約率が上がる。自分の信頼をあげなければネットは商品はオフラインよりも格段に売れにくいことも理解しなければならない。

まとめ!

今回は自動化について解説しました。
DRMを使ったビジネスをすることで自動収益を発生させる仕組みを作ることができる。
そして、さらにDRMを自動化するにはランディングページ、ステップメール、オファーという3ステップが必要になる

今回はここまでにします。読んでいただきありがとうございました。

-起業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コンセプト作りにおいて重要なこと①

では、早速コンセプト作りにおいて重要なことの続きからご紹介したいと思います。 ①誰が②誰を③どれほど④なぜ⑤どのようにして幸せにするのか? を考えていきましょう。 では早速! ①誰が? まずは自分がど …

no image

商品を作るときにおいて重要なこと

前回までの記事でDRMについてお伝えしたと思います。 覚えていますか? ただ、どんな商品を作ればいいんだーーーってなります。 当然です。それだけじゃありません。 商品がわからなければランディングページ …

no image

企業に必要な考え方とは?マインドがないと成功できない!?

今回は、起業するにあたって重要な考え方についてお話したいと思います。 やはり成功する人には成功する人の考え方があります。 その中にどんなものがあるのか? 少し前に軽くお話したと思いますが、詳しく書いて …

no image

効率重視とかいうやらないための言い訳

こんにちは。 人ってやっぱり楽したい生き物ですよね。すべての人がそうだとは言い切れませんが、なんとなく自分が泥臭く頑張ってる中少数派の要領がいい人間や天賦の才を持った人間を見ると、なんでこんなに頑張っ …

no image

コンセプト作りにおいて重要なこと②

前回は、①誰が②誰を③どれほど④どのようにして⑤なぜ幸せにするのか?の①②を解説しました。今回は残りを解説していきます。 ③どれほど? 最終的にどこにつていくのか? ・人はビジョンを見せてくれる人にの …